よく聞く保険無料相談、あの人たちってどうやって収入を得ているの?
その答えは、相談者が保険契約した際の手数料です。
このシステムは相談者にとっては、様々なメリットがあります。
例を挙げると相談者が加入した時に初めて収入が発生するということは、加入してくれなければFPは無報酬で赤字状態になるため、FPの方達は紹介する内容の熟知や紹介時の説明の質を高めています。
そのため、提案する保険が相談者の希望に合っていることが高く、紹介者のスキルが高くなり、説明がわかりやすいなど良い面ばかりです。
評判を気にする業界なので現在の保険の方が合っているなら別の保険を勧めることもありません。
皆さんも保険の悩みを気楽に相談してはどうでしょう。

Tポイントやポイントサイトで現金などと交換できるポイントが保険無料相談での利用で付与されるキャンペーンがあります。
高額ポイントの付与キャンペーンをしているサービス名が聞いたことのないものばかりで本当にポイントがもらえるかわからないですよね。
ポイント付与までの流れとしては、数回の面談を実施し、アンケートに答えると付与というパターンが多いです。
そのため、初回の面談等で契約の見込みがないと判断されたらその後の面談をなかなかしてくれないなどポイント付与の条件に満たない状態のままになる可能性があります。
そのため、ポイントが欲しいからという動機で申し込むのはやめましょう。

保険相談の無料サービスを提供している会社は、われわれの想像以上にたくさん存在します。
そんな中で選ぶなら、FPさんの質をウリにしている会社がおすすめです。
何社かにわたって依頼したという人の話によりますと、それぞれ同じことについて意見を聞いたとしても、結果として返ってくるプランが異なることが多いのだとか。
契約をするとなったら長くお付き合いをしていくFPさん。
客側の希望を含めてプランを決めるのはもちろんですが、心から納得できるプランを提案してくれるようなきちんとしたFPさんがいる会社を選びましょう。

テレビなどのメディアでよく見る保険無料相談のCMですが、実際には利用方法を知らない人も多いと思います。
一般的な流れとして多いのが、当日、担当者に会ってからは、将来の希望や保険に関する疑問、契約中の保険の保障内容の確認をします。
その後、聞き取りをした家族構成やライフプランなどから保険を提案します。
再度、どういった内容がライフプランにと合っているか保障が合っているかを一緒に確認します。
参考記事⇒ほけんの窓口の評判は?無料相談口コミと私の体験談!【予約必要?】

思い切ってほけんの窓口の無料相談をA社のFPにしてみたら保険の乗り換えを提案された。
よく言われているのが保険は家の次に高い買い物という話です。
A社のFPを信じてそのまま乗り換えるのも良いのですが、できればA社に提案された後に別のB社にも同じ内容で相談をして提案される内容を比べる、信頼できる担当者探しをするのをおすすめします。
その際の注意事項としてA社のすすめる内容をB社に見せると相談者本意ではなく、A社に対する対抗心で提案をしてくる可能性があります。
信頼できる担当者探しとしてはB社に見せた時に「A社の内容でOKです。付け足すものもないです」と言うくらいの人や担当者だったらほぼ間違いなく信頼できます。
ぜひ、その人に頼みましょう。
B社に見せない場合は、単純に提案内容の比較にもなります。

家の次に高い買い物として、「保険」が挙げられます。
選ぶ際には、絶対に失敗したくないですよね。
そういった場合にうまく活用したいのが、無料相談です。
店舗を構えていたり、FPさんが来てくれたりとさまざまですが、中には面談やアンケートで特典が付くところも。
商品券や図書券、現金などがもらえるそうです。
額は一万円以下が多いですが、数社と面談すれば合計で数万円もらえるかもしれません。
これからの話し合いができてプレゼントまでもらえるなんて、ダブルでお得なお話ですね。
時折見かける、「ほけんの窓口の無料相談で牛肉プレゼント」という宣伝ですがなぜプレゼントキャンペーンを始めたのでしょうか。

昔はFPにお金を払って相談するのが主流でした。
しかし、時代の変革とともに有料で保険相談をしてもらう時代が終わり無料相談サービスが増えてきました。
保険は一生のうち家の次に高い買い物と言われ、保険会社としては自社の製品を是非とも契約させたいと考えています。
そこで無料相談窓口が増えたためそこから相談者を獲得するために、特典を出してでも件数を増やしたいという考えから始まりました。

皆さんは買い物に行って必要ないものを買わされたというようなトラブルの経験や話を聞いたことはありますか。
中には、生命保険の勧誘時に説明が足りない状態で不適当な保障を付帯させられたという人もいるそうです。
他には、保険金を請求したら告知義務違反で保障を利用しても保険料が支払われないこともあるそうです。
そんな時にどこに相談したらいいのかわからないですよね。
保険は家の次に高価な買い物と言われるくらいで生命保険トラブルの解決が得意な弁護士もいるようです。
こういった問題が起きた時には弁護士に相談してみるのも一つの手です。

世間に多々ある保険無料相談会社ですが、それらをいろいろな視点で見ることができる比較サイトというものがあります。
よくポイントとして挙げられるのが、実際にFPさんと会えるまでの流れの簡単さや、取り扱っている商品数の多さ、そしてなんといってもFPさんの質や評判でしょう。
障害において家の次に高価な買い物とまで言われていますから、数社で面談をした結果をじっくり比べて検討しながら、全てを任せても安心なFPさんと一緒に今後のことを考えていけると良いですね。
今話題の保険無料相談。
ご存知の方も多いでしょう。
専門的な話をプロとともにすることができるというのに、お金を払わなくて良いとは太っ腹ですよね。
どんな仕組みでそんなことが可能になっているのか、探ってみました。
簡単にまとめるとやはりFPさんたちにいくお金は保険会社から出ていて、契約ができたときにはじめて支払われるシステムなんだとか。
つまり我々と直接関わり合いになるFPさんにとっては面談だけでなく契約まで至らないとお金にならないわけですが、営業の機会を多く得ることができるため、WINWINの関係とも言えるようです。

世間には無料で保険相談に乗ってくれる会社がたくさんありますが、テレビでCMを見たり町中で店舗を見かけたりして有名なのが「ほけんの窓口」だと思います。
来店型の中でもトップクラスの知名度を誇る会社で、口コミや体験談を探すのに苦労しないところもありがたいです。
FPさんとの最初の面談ではまず基本的な知識の確認から始め、客側の疑問にも丁寧に答えてくれるということで評判が良く、満足度も高いとのこと。
また取扱っている商品の数も多いので、FPさんの提案にも幅が出ることでしょう。

今の保険を選んだ際の決め手はなんですか?
ランキングサイトなどインターネット上の情報を参考にした人、職場に来た営業の人の案内などいろいろな方法で決めたと思います。
そうやって決めた結果、思っていたよりも月々の料金が負担になっている、実はどんな保障が付いているのか覚えていないという人も多いのではないでしょうか。
保険無料相談サービスで確認をしましょう。
加入当時と現在で生活状況やライフプランは変わってくるものです。
思い切って相談してみた結果、保障内容がほぼ同じなのに月額が低くなった、今の生活状況により合った内容に見直しをしてもらえたという話も多いです。

お金をかけずに保険の見直しができるというのに、さらに商品券やギフト券までもらえたら嬉しいですよね。
もらうためにはどうすれば良いのかというと、FPさんとの面談を受けるだけで良かったり、面談後のアンケートに答えたりといろいろなようです。
額は数千円ほどが多いようですが数社受ければ大きなお小遣いになることは間違いありません。
注意しなければならないのは、プレゼントの方が目的ではないので、ついでにもらえたら嬉しい贈り物と捉えてしなければならないことを忘れないようにしましょう。
将来のことを考えて保険を契約しようか考えている方、どうせ相談しに行くならサービスを選びましょう。

選び方は近所にあるからというのもいいのですが中には、黒毛和牛肉やお米をプレゼントしているサービスもあるんです。
流れとしては、各相談サービスのHPにある予約フォームから相談日を決めて、保険無料相談をした後にアンケートへ回答するなど条件を満たすともらえるそうです。
でも、無料で商品プレゼントを行っているサービスって強制的・強引な勧誘をしていそうという気持ちもわかります。
FP紹介サービスでは、評判をとにかく気にしているので評判の悪いFPは登録解除を行うサービスもあるほど対策を考えています。

例えば、人から何かを勧めらたり推しが強いと断れないという人がいます。
そういう方の中には、ほけんの窓口の無料相談をして新しい保険を勧められ、断りにくいと思ってしまいそのまま契約してしまう。
その結果、将来の希望に沿わない保障内容になっているなどトラブルにつながってしまいます。
なので、ここでは保険相談時の断り方について書こうと思います。
基本的にはその場で契約手続きをしないで「検討させてください」、「念のため、ほかにも相談したい」のこのどちらかを言えば大丈夫です。
保険は人生において家の次に高い買い物と言われており、本当に相談者目線に立ってくれるFPなら強引に引き止めないはずです。
もし強引に引き止めてくるようなら信頼できないと考えて良いので担当者を変えてもらいましょう。

最近CMなどいろいろなメディアで目にするほけんの窓口の無料相談サービスですが、本当に無料なの?という疑問を持ってしまいます。
なぜ無料でできるのかをご説明いたします。
その答えは、相談者から料金を取らず各保険会社からの契約手数料を収益という形で支払われているからです。
つまり、相談サービス会社としては、勧めた保険に加入してもらうことが一番重要になります。
そのため、お客様目線で対応してくれるサービスが多く「相談をしたら今より高い保険を勧められそう」といった心配事はほぼ起きませんので安心して利用できますね。

関連記事

    None Found